公開日:2019.08.29
最終更新日:2019.09.20

水ダイエットの効果・メリットとは?具体的なやり方についてもご紹介

 

「毎日水を2リットル飲むとダイエット効果がある!」と、一度は耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか?

実際のところ、うつくしいスタイルを維持しているファッションモデルや女優さんたちは、日常的にたくさんの水を飲まれています。

しかし、本当に飲むだけで痩せていくのでしょうか?

何か隠された秘密があるのでは?と思う方もいるでしょう。

そこで!今回は「水ダイエットの効果」をくわしくご紹介していきます!

メリットやデメリット、具体的なやり方や注意点についてもまとめてみました。

 

水ダイエットって実際に効果があるの?

水ダイエットを行うと、実際に痩せる効果があるのでしょうか?

「水を1日に2リットル飲むと効果がある。」と言われても、摂取量に個人差があるのか等、分からないポイントはたくさんありますよね。

何も知識がない状態でひたすら飲み続けていても、本当に痩せていくのか不安に思うことがあるかもしれません。

ダイエットに挑戦している身としては、「どのように飲むと効果的なのか」や「どんな効果があるのか」も知りたいですよね!

それでは、気になる「水ダイエットの実態」について迫っていきましょう。

水ダイエットってそもそもどういうもの?

人にとって水分は、生命を維持していくために必要不可欠な存在ですよね。

どれくらい重要なのか説明すると、血液中の水分が減った場合、血行の流れが滞ってしまいます。

それゆえ、カラダに酸素や栄養素が運ばれにくくなり、病気になる危険性を増やしてしまうのです。

そんな状況になってしまうのを防ぐために、巷で話題になったのが水ダイエット。

「水ダイエット」は、水分をたくさん取って、尿や汗、呼吸などから排出される水分を補充することを意識したダイエット方法になります。

そのため、運動や食事制限をするようなストレスもないのです。

しかし、毎日水を飲むだけで、なぜダイエット効果を発揮するのか気になりますよね。

もっと詳しく分かるように、内容を掘り進めて行きます!

水ダイエットの効果・メリット

「水太りするって聞いたことがあるし、本当に大丈夫なの…?」

「水をいっぱい飲んだら浮腫んでしまいそう…。」というイメージを抱えている方もいるかもしれません。

しかし、心配は不要です!

水分が一定の期間カラダに溜まるだけで、必ず汗や尿となり排出されるため、たくさん飲んでも太ることはないのです。

むしろ、さまざまな良いメリットがあるので、一つずつご紹介したいと思います。

誰でもカンタンに始められる

水ダイエットは、他のダイエットと比べてお金がほとんどかかりません!

誰でもカンタンに始めることが可能です。

たとえば、スムージーやプロテイン等の置き換えダイエットは、牛乳などの飲み物と合わせれば、かなりの費用がかかってしまいますよね。

また、一種類のお肉や野菜を毎日継続して食べるのも、モノによっては相当な金額になるのではないでしょうか。

水はそれらに比べて、私たちの「生活必需品に値するほど身近な存在」であるため、事前から準備をする必要がないことはとっても魅力的ですよ!

美肌になる

肌荒れする体質にお悩みの方はいませんか?

水ダイエットには、女性にとってうれしい美肌効果があります!

カラダに水分が循環して血行が良くなることにより、不必要な老廃物が流れていくため、ニキビなどの吹き出物が少なくなりますよ。

周囲の憧れの的になるような、潤いのある綺麗なもち肌をゲットできたら嬉しく思いませんか?

また、水ダイエットは「お肌の老化防止」にも繋がるので、美容のためにも水分はたくさん飲んでいきましょう!

代謝がアップする

水ダイエットには、基礎代謝をアップさせる効果があります!

カラダに足りていない水分量を補給すると血行が良くなり、基礎代謝の向上が期待できます。

キレイな水分が体内にめぐることで、細胞の働きが活発になるためです。

しかも、代謝能力の良さを維持している人は、体温が高いので痩せやすく、細身である傾向にあるのですよ。

内側からカラダのサイクルを変えていくためにも、毎日水を飲むようにしましょう。

リンパの流れが改善

水ダイエットは、リンパの流れを改善させる効果があります!

ちなみに、リンパとは「カラダに必要とされるリンパ液を流して回収する重要な組織」のことを示します。

流れが悪い状態は、細胞にリンパ液が溜まった状態を表し、体重増加とむくみの原因になってしまうのです。

そのため、水分補給を常日頃からしっかりと行い、カラダに水分を循環させることは重要になります。

血行改善

水ダイエットは、血行のバランスを改善させる効果があります!

なんと!驚くことに「血液の約50%は水分」なのです。

血液の割合を半分も占めているのですから、カラダに新鮮な水分を送り込むのは大切なことだと分かりますね。

また、しっかりと水を飲むことは、血液がキレイでサラサラになるということを表します。

エネルギーの生産を助けるので、太りにくく痩せやすいカラダへと導いてくれることでしょう。

カロリーの消費量が上がる

水ダイエットは、カロリーの消費量を上げることができます!

水を飲むことでカラダの代謝量が増えるため、脂肪を燃焼させるスピードが加速し、カロリー消費量も一緒に上げることができるというわけです。

きつい運動をしていなくても、毎日水を飲むだけで消費カロリーが増えるのは、ダイエットユーザーに朗報なのではないでしょうか?

ジョギングや筋トレなどの運動が継続できず、悩んでいる方にもおすすめですね!

満腹感が得られる

水ダイエットは、他のダイエットとよりも満腹感を得ることができます!

まず、食事前に必ずコップ一杯の水を飲んでみましょう。

先に水を飲んでお腹の中を埋めておくことで、自然と摂取する食べ物の量が落ちるはずです。

水を飲まない状態と比較しても、飲んだときは食後も胃が膨れているため、満福中枢が刺激されやすく、かなりの満足感を得ることができるでしょう。

「食べすぎ防止」にもつながる嬉しい効果ですね!

免疫改善

水ダイエットは、免疫を改善させる効果があります!

あなたは「体温が下がると免疫が落ちてしまう」ことをご存知でしょうか?

低体温と免疫細胞はかかわりが強く、気づかない間に、生活習慣病やガンなどの大きな病気を発症していたという事例もあるようです。

そのため、水を飲むと血流が良くなり、体温が上昇するので「免疫力アップ」には持ってこいなのですよ!

ダイエットだけに限らず、健康にも効果があるので適度に水分を取りましょう。

水ダイエットの注意点・デメリット

水を飲むことには「ダイエットをする際のモチベーションや励みになるポイント」がたくさんありましたね!

「毎日もっと水を飲んでみようかな?」と考えた方もいるかもしれません。

しかし、これまでと一転して、水を飲むことにデメリットはあるのでしょうか?

気を付けるべき注意点についてもご紹介していきます!

カラダが冷える

水ダイエットは、カラダを冷却して体温を下げる可能性があります!

暑い夏場になると、氷を入れてキンキンに冷えきった水を飲む方も多いでしょう。

冷えた水を飲むと体温が下がるので、代謝能力も悪くなり、太りにくくなってしまいます。

カラダを冷やさないために、暑くても「常温の水」を極力飲むようにしましょう。

また、ポカポカと体温を上げられるように、できれば「温かいお湯(白湯)」も飲んでみてくださいね。

トイレが近くなる

水ダイエットは、カラダの仕組みによりトイレが近くなってしまいます。

飲んだ水のほとんどは、血液となって血管内を駆け巡るようになっていますが、そのすべて血液になるとは限らないのです。

もしも、取り入れた水分が血液になれば心臓に負担がかかり、異常がでてしまう可能性もあるのです。

そのようなことが起きないために、私たちのカラダは「水分を一定の量に保つ機能」が備わっています。

基準値の水分量を超えた場合は、すべて腎臓に送られるようになっています。

そこで、ろ過されて尿となり排出されるため、多くの水を飲めば飲むほど「トイレの回数」が増えてしまうのですね。

人間なら誰しも起こる問題なので、しょうがないと思って割り切るしかないでしょう。

水の大量摂取は命に係わる場合も

水ダイエットを行うとき、水分を大量に摂取してしまうと生命に係わる危険性があります!

必要以上の水分を取りすぎてしまうと「水中毒」を起こす恐れがあるからです。

水の多量摂取によって尿の処理能力が悪くなり、血液中のナトリウム濃度が低下してしまいます。

体内にナトリウムが低下すると頭痛、頻尿、めまいや疲労感などが現れてしまうのです。

重症になれば呼吸困難、意識障害、嘔吐や錯覚などの危険もあるので、水の飲みすぎには注意しましょう。

飲むのは水道水で良いの?水ダイエットの具体的なやり方を解説!

カンタンに言うと、水ダイエットのやり方は「決められた時間に一定の水を飲む」こと。

たったのこれだけでOKです!

しかも、食事の量は一切変えることなく、普段通りのままで大丈夫なので、大好きな食べ物を我慢する必要もありませんよ。

食欲を抑えなくても良いため、ストレスフリーのまま継続しやすいダイエットなのではないでしょうか?

水ダイエットに適した水の種類

私たちの生活において一番利用しやすいのは「水道水」ですよね!

水ダイエットは市販のミネラルウォーターなどを買わなくても、蛇口をひねると出てくる身近な水道水を飲むだけで、何も問題はありません。

日本には、国から制定された「水道法」という厳しい法律が存在します。

微生物の混入や雑菌を防ぐ厳しい管理のもと、「安全基準」はきちんと満たされているので、安心して飲むことができますよ。

しかし、水道水にはカルキが含まれているので、気になる方は沸騰させたりして、カルキを抜いてから飲みましょう。

最適な水の種類

また、水ダイエットに向いている「最適な水の種類」をお伝えします!

主に飲まれているものは、軟水と硬水の2種類がありますよね。

定義として、カルシウム量が少ないものが軟水、多いものが硬水となっています。

「水ダイエット」で2リットル近くの水を飲む場合には、日本人に親しまれている軟水の方が、まろやかな味わいで飲みやすいのでおすすめです。

さらに新陳代謝を促進する効果があるので、老廃物をスムーズに取り除いてくれますよ。

しかし、何事も相性があるため、数種類を飲み比べて自分にピッタリのお水を探しましょう。

摂取する水分の量

水ダイエットを行う上で、摂取するべき水分の量はどのくらいなのでしょうか?

「1日にカラダから失われる水分量」は約、2000mlと言われています!

そのため、毎日2リットル飲むのが最適と言われているのですね。

しかし、身長と体重によって個人差が生まれるため、無理のない範囲で飲み進めるようにしましょう。

摂取するタイミング

では、水分を摂取するべきタイミングは、一体いつがおすすめなのでしょうか?

「飲む時間帯を決めると良い効果があるの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

今回は、ピックアップした4つのベストタイミングを紹介します!

寝起き

1つ目のおすすめタイミングは、起床した寝起きです。

水を飲むことで血液の巡りを良くし、これから元気に動くためにも、朝ごはん前にコップ一杯の水を飲みましょう

入浴の後

入浴した後は、汗をかいているので体内の水分が足りなくなっています。

適切な量を補うためにも、お風呂上がりは必ず飲みましょう。

運動した後

運動した後はかなりの発汗量があり、体温がとても高くなっているので、カラダの水分が蒸発します。

脱水症状になる危険もあるので、運動中にもこまめに水分は取っておきましょう。

喉の渇きを感じだす前

本来、水は喉の渇きを感じだす前には飲むべきです。

足りないと感じる前に補給しておくことで、血流を綺麗な状態に保つことができ、痩せやすくなる効果を発揮します。

2時間毎など、飲む時間を決めておきましょう。

まとめ

これまで、「水ダイエット」についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

痩せたいからと言って大量には飲みすぎず、カラダに合った適度な量を飲むことが大事なのですね!

また、健康が一番大事なので、無理をすることなく体調にも気を使いながらダイエットは進めないといけません。

水ダイエットを通して、「ストレスのないダイエットライフ」を送れるように頑張っていきましょう!

水ダイエットをするならパーソナルジムもご一緒に!

もしかすると、「水ダイエットをはじめてしばらく経ったけれど効果が全く現れない…。」ということがあるかもしれません。

イマイチ効果を感じないと思ったら、ダイエットのプロフェッショナル達に相談してみてはどうでしょうか?

パーソナルトレーニングジムでレッスンを受けると、自分に最適なアドバイスを受けることができます!

また、ダイエットの悩みの相談にも乗ってくれるので、今の現状を変えたい方はぜひ利用してみましょう!